2015年5月3日(日) AM3:40出発



今年も来ました、待ちに待ったゴールデンウィーク!!

毎年のことですが、うちの会社はカレンダー通りの休みですので、
今年は2日(土)〜6日(水)までの5連休。


せっかくの長期休暇なので、普段は行けない遠い場所でも…
ということで、まだ行ったことがない鳥取県方面へ。

本当は昨年の秋の連休で行く予定だったけど、
天気が悪くて見送りました。

でも今回も天気予報があまり良くない…(lll-ω-)
また計画を見送るのもアレなので、雨が降らなければいいか、という考えで予定を決行しました。

当初はロードスターで行くはずでしたが、天気がイマイチのため、エボで出動。

群馬から遠いので、今回は2泊します。



近所迷惑になるので、少し離れた場所で暖気中。


相棒よ、今回も宜しく頼むよ♪


名古屋方面や吹田方面は混雑して通りたくないので、
関越道から北陸道経由で行きます。

時間はまだ朝の4時前ですが、関越道の交通量が予想以上に多い!
混雑する前に移動しようという考え、みんな同じなのね。

でもその交通量も新潟県に入ると徐々に減り…。


米山SAで最初の休憩(AM5:30頃)。


今回も約100kmごとに運転を交代していきます。


立山連峰が見えてきた!


やはり名神などを通って行くよりも、北陸道の方が空いていますし、景色も良いです。


そんな空いている北陸道も、金沢付近になると交通量も多くなってきます。



尼御前SAで給油(AM8:00頃)。ガソリンは高速価格。高いなぁ…。


エボの燃費はだいたいリッター9km台。
なかなか二桁はいかないですね…。
(ちなみにうちは、ロードスターが一番燃費が良いです)


敦賀の手前で渋滞気味でしたが、そんなにひどくもなく、
敦賀JCTから舞鶴若狭自動車道へ。


三方五湖PAに寄ってみます。



展望所があったので行ってみるも、なんかイマイチな展望…。


もう少し高い場所から見えた方がいいのか?
三方五湖ってこんなものなのね、と思ってしまった…。


高速も6時間半走っているので、いい加減飽きました。
よって、ココで降ります(
ここまでのルート
)。


鳥取まで高速一本で…なんて、そんなことは致しません!!!


下道で、その土地の景色などを楽しみましょう。


早速、この緑ナンバーのトラック??なんでしょうねぇ…??


とりあえず、R162を京都へ向けて南下します。



反対車線で、スピードの取締をしていたので、パッシングで知らせてあげました。
こんな楽しい連休中に餌食になるのはイヤですよね。
知らない土地ではどこで取締をしているかわからないので、運を天に任せるしかないです。


バイクが1台捕まっていた…。


道の駅 名田庄 」に寄ってみます。(10:30頃)


時間的にまだそれほど混雑もなく、ちょうど駐車場の端が空いていました。
バイクも多いです。


お腹が空いたし、混雑する前に食べてしまおうということで、山菜蕎麦を頂きました。


つゆが入っていない…??と、思わず器を傾けてみたら、少量入っていました。
なんとなく伊勢うどんを思い出してみたり。
この辺りではこういう食べ方なのでしょうか?


もちろんデザートも♪いちごが甘酸っぱくて美味しい♪



休憩のあとは、また西へ向かって走って行きます。


こんな景色の中を走っていました。
やはり早めに高速を降りて正解です。


兵庫県に入ります(12:47)



鳥取県に入った頃には小雨がパラつき始めました(八頭町付近。14:50頃)


予報よりも、早くに雨が降り始めているような…。


そんな空模様の中、さらに山の中を進んで行きます。



鳥取県と岡山県の県境の
辰巳峠(15:50頃)


標高が800m近くあるようで、この辺りの景色はまだ春めいていなく、
しかもこんな天気なので寂しい雰囲気。交通量もほとんどないし…。

でも、好んでこういう道を走っているのです。


その先の、名前からしてちょっと怖い旧道の「
人形峠」へ行ってみました。


所々に落石の多い、ここも寂しい場所。
日本で初めてウランが発見された場所ということで、「アトムサイエンス館」という施設もあります。

自宅に帰って後日、こんな記事を見かけました。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「鳥取県の人形峠に関する怖い話」

夕方以降にこの峠を車で通ると、髪の長い女性に遭遇…。

私が行ったのは16:00過ぎだけど、それって夕方なのかしら??!!
峠には誰も居なかったはず!!!(と、思いたい…)



今日の宿は倉吉市でまだ少し時間があるので、「道の駅 楽市・楽座」へ寄ってみました。

この周辺の電柱広告で「大風呂敷」というのを頻繁に見かけ、
「?」と思っていたら、この道の駅に売っていました。



関東でいう、「信玄餅」にあたるお菓子でした。


しかしこちらの「大風呂敷」は黒蜜ではなく、梨蜜をかけていただきます。


「鳥取限定」のすいかチューハイ(と、梨のチューハイも)お買い上げ。



明日の朝は出発が早いのでガソリンを入れておこうと思っても、
スタンドがなかなか見つからず(というか、営業をしていない店が多い…)。

やっと営業をしているエネオスを見つけて、
無事に明日に備えることができました。


食事なしのビジネスホテルなので、夕飯を近くのスーパーで買い出し。


「境港産」の文字に魅かれて、つばすとあじの刺身を購入。

つばすってナニ??と思ったら、ブリの子のことなんですね。

やっぱり群馬とは刺身の味が違うわ〜!なんて思いながらお酒も進み、食べてソッコー爆睡。

長い1日が終わりました…。



走行距離 890km


走行ルート(小浜周辺から)



この距離は長いのか意外と短いのか、
群馬から鳥取は思ったよりも余裕で(?)来られる場所でした。

それはもちろん運転を交代しながらなので、
ひとりでの運転とはまた違いますが…。

でも「気軽に」行ける場所ではないのは確かです(笑)



5月4日へ



TOPへ


inserted by FC2 system